ホーム > 施工事例 > 無垢の木と珪藻土が心地よい二世帯住宅

【石巻市】

無垢の木と珪藻土が心地よい二世帯住宅

1階、2階とも、壁はすべて珪藻土を使用。1階は左官職人による塗り壁、2階は塗装職人による吹付仕上げ。床材はカバ桜とヒノキの無垢フローリング。建替え以前の庭の樹木を新しい住まいへ。親世帯、子世帯の交流の場にもなり、また、それぞれの生活のなかにも"にわ”を感じていただけるようなプランとしました。外構はヒノキの木製バルコニー。アプローチには、かえでの木の枕木、ヒノキのウッドチップをちりばめました。

50.10坪/1LDK/2階建て
二世帯住宅/地震に強い国産無垢材+APS工法/

ヒノキのウッドバルコニーと、製作の目隠し木製フェンスの木が際立つ外観に。

カバ桜の無垢フローリングと調湿性能の高い珪藻土リビング。

エンジュの床柱とケヤキの框が特徴の和室。天井板貼り。

襖を開ければ、和室もリビングの一部として使えます。石ころテーブルと減農薬畳。

オリジナル食器棚のあるキッチン

キッチンの背面収納は、奥さまのご希望をお伺いして無垢の木で製作しました。

勾配天井と化粧梁のリビングダイニング☆

寝室も勾配天井で空間を広く見せています。