ホーム > 施工事例 > 日本三景の見える家

【松島町】

日本三景の見える家

リビングを2階にしたことで、窓から美しい松島の海が見渡せます。そのリビングの真ん中、エンジュの大黒柱がこの家のシンボル。ヒノキの無垢材を使ったフローリング、栗の木のキッチンカウンター、減農薬健康畳の和室、珪藻土塗りの寝室など、自然素材にこだわりました。

40.33坪/4LDK/2階建て
地震に強い国産無垢材+APS工法/屋上バルコニー/

南側外観。木調の外壁材を使用した和モダンテイスト。

エンジュの大黒柱と宮城県産杉の化粧梁のあるリビング。石ころテーブルを置いて。

天気の良い日は全開口サッシを開ければ、開放的なリビングに☆

一枚板カウンターのある書斎の窓からも、松島湾が望めます。

大容量の本棚を備え付けた読書コーナー。

夏には、屋上テラスが松島花火鑑賞の特等席になります。