ホーム > 施工事例 > 吹き抜けに集う、みんなの居場所のあるいえ

【東松島市】

吹き抜けに集う、みんなの居場所のあるいえ

吹き抜けを中心にして、家族の居場所をたくさんつくりました。

リビングの大スクリーンで映画を楽しむ旦那さま、

料理の合間に、カウンターでお気に入りの雑誌を読む奥さま、

タタミコーナーでおもちゃを広げて遊んでいるお子さま、

みんな程よい距離で過ごすことができます。

二階のファミリーホールは、家族の気配を感じながら、

読書やパソコンができます。

吹き抜けの天井は、ヒノキの板張り、

リビングのアクセントにエンジュの化粧柱、

造作のテレビ台はクリなど 随所に様々な木を

使い、木のぬくもりが 心地よい空間になりました。

37.06坪/2LDK/2階建て
地震に強い国産無垢材+APS工法/外壁塗り壁/

外壁は塗り壁仕上げ。大きな屋根は洋瓦葺き。

グレーの外壁にヒノキの柱がアクセントです。

光がリビングまでつづく玄関。

化粧梁にハンモック。ゆっくりくつろげるリビング。

タタミコーナーまでつづく広がりの間取り空間。

吹抜けからリビングを覗ける格子の障子戸。

減農薬畳を敷き詰めたタタミコーナー。

ダイニングカウンターには一枚板のけやき材を使用。

スプルース材で造った手作り洗面台。

珪藻土の壁。吹き抜けの天井はヒノキ板張り。寝室からつづくキャットウォーク。

パンテーブルとソファーと石ころテーブルを吹抜け上部から眺める。

栗の木の一枚板でテレビ台を造作。

ヒノキの手作り格子引き戸。玄関の窓からリビングへと光が差し込みます。

輻射式冷暖房と高性能エアコンとの融合によるエコウィンハイブリット冷暖房器を設置しました。