ホーム > 施工事例 > あったか床暖房のある家

【富谷市】

あったか床暖房のある家

ヒノキの床板を張ったリビングダイニングは、床暖房つき。断熱屋根を採用し、サンルームを設けるなど、1年中あたたかく過ごすための工夫が凝らされた家です。構造には、地元・宮城県産のスギを使用。内装にも、スギ、ケヤキ、ヒノキ、ナラ、青森ヒバなど国産木材を使っています。

43.33坪/4LDK/2階建て
地震に強い国産無垢材+APS工法/

南側外観。遮熱対策の屋根にも、あたたかさの秘密あり。

二階廊下にはみんなで使える大きな収納。

栗の木の対面キッチンカウンター。

ヒノキの無垢フローリングに床暖房をほどこしたリビングダイニング。

栗の木の出窓カウンター。

パイン材の階段。

欅の玄関框のある玄関。

玄関からつながる1坪の玄関収納。