ホーム > スタッフ紹介

わたしたちがご一緒します スタッフ紹介

会長 髙橋 芳春(タカハシ ヨシハル)

出身地
宮城県宮城郡松島町
好きな木
ケヤキ
とても丈夫で木目が綺麗で、昔から床の間の柱や玄関框に使用されています。国産木材の王さまといってもいいかもしれません。常に、良質の丸太を仕入れています。
得意なこと
中学のときから材木屋の二代目として仕事を手伝ってきました。(木材製材業50年)また、若いころは野球をやっていました。
ひとこと
木材たっぷりのがっちりした構造を造るために、良質な木材を提供いたします。
丸太の製材をご覧になりたい方は、いつでもご連絡ください。

代表 髙橋 芳人(タカハシ ヨシヒト)(一級建築士・一級建築施工管理技士・一級土木施工管理技士・宅地建物取引士)

出身地
宮城県宮城郡松島町(H1年仙台工業高校建築科卒)
好きな木
エンジュ
エンジュは昔から、魔除け・長寿(延寿)・安産・幸せの木など、縁起のよい木といわれています。とっても硬い木で、淡黄白色と焦げ茶色の色調が特徴で、国産のブラックウオールナットといってもいいかもしれません。玄関框、化粧柱、カウンター材など、一家に一箇所は使用したい木材です。
得意なこと
小学校から高校まで気合を入れて野球をしていました(笑)。息子が在籍する少年野球では、2007年からコーチを、2011~12年には監督をしていました。その後、息子とともに一度は引退しましたが、2016年から再度コーチをしています。

ひとこと
家づくりは、一生に一度の大事業です。昨今はいろいろな家づくりがあり、それぞれに特徴がありますね。どれも素晴らしいものばかりです。あとは、お客さまご自身が「どんな家でどんな生活をしたいのか?」をご家族みなさんで考え、理想の家づくりをしてほしいと思っています。そして、当社をその候補にしていただければとってもうれしいです。ご相談、お待ちしております!
(宮城県建築士会まつしま支部にて副支部長しています!)

総務 髙橋 博江(タカハシ ヒロエ)

出身地
宮城県仙台市
好きな木
ヒノキ
無垢のヒノキは清潔感があり、その香りに包まれることでリラックス効果を得ることができ、ストレスを軽減してくれます。
得意なこと
手先を使ったこまかい作業が好きですが、いちばんの趣味は高校野球観戦です。球児の一生懸命な姿が好きです。
ひとこと
いつもどんなときでも人との出会いを大切にしています。お客さまのご要望をいちばん近いカタチに実現できるよう、スタッフ一同一所懸命がんばります。

設計・監理 佐藤 綾子(サトウ アヤコ)(二級建築士・宅地建物取引士)

出身地
宮城県仙台市
好きな木
ヒノキ
はじめて現場に連れて行ってもらったとき、ヒノキの香りに感動しました。あのときの感動!!がいまでも私の原動力です☆
得意なこと
たくさん食べることです。事務所での3時のおやつはハッピータイムです。映画(感動もの)は1日観ていられます(涙もろいので、人が泣く前に泣いてしまいます)。
ひとこと
家づくりは、一生に一度の、人生の大きな節目です。どんなちいさなことでも、不安なことがあれば、ひとつずつ丁寧にお答えできればと思いますので、お気軽にご相談ください。お客さまが笑顔で「ただいま」「おかえり」といえる、あたたかい家づくりをお手伝いさせていただきます。

現場担当 角張 美穂(カクバリ ミホ)

出身地
宮城県石巻市
好きな木
エンジュ
現場に行った時玄関框、化粧柱材などに使用していて色と品のよさが好きです。
得意なこと
体を動かすことが好きで、時間が空いてる時はジムに行きます。
まだまだ始めたばかりで得意までいきませんがDIYです。
ひとこと
大切な家づくりを任せて頂けるようにお客様の声を大事にをモットーにまだまだ未熟ですがお手伝い出来るよう頑張ります。