Home>木-style注文住宅実例

宮城県若林区荒井「自然素材box's+(plus)styleーfamily」

自然素材の家自然素材のデッキ

東日本大震災で荒浜のご自宅を津波で失ったお客様は仮設の住宅に住んでいましたが、代替地の確定に伴い新築を決断。 屋根職人のお客様は以前弊社にて屋根屋さんの社長の家を建てたのを見て気に入って頂き弊社にご相談を頂きました。

  震災による残債の問題も乗り越える事ができました。 ローン支払いの途中でお住まいを津波で失い残債がありましたが震災復興融資(復興ローン)を採用しコストパフォーマンスのよい自然素材box’s規格住宅を採用することで無事新しいお住まいを実現しました。

屋根職人のお客様、もちろん屋根工事と雨樋の工事はご自身の手で行った自慢の屋根をもつお住まいです。

自然素材box's+(plus)styleーfamilyの特徴

自然素材の屋内
本物自然素材畳
自然素材のデッキ

地震につよいAPS工法で宮城県産の自然素材無垢材を使い補助金をフル活用、ヒノキの無垢フローリング、ツガ材の建具、布の壁紙



宮城県名取市「自然素材の手造りキッチンと板張り内装の家平屋」

自然素材のキッチンのある家

ホームページを見て当社の家具の店にご来店頂きました。

東日本大震災で閖上のご自宅を津波で失ったお客様は建築関係のお仕事をしており、自分で家具を作ったりする腕前の持ち主。 飯野坂の中古住宅を購入し自らプチリフォームをして住んでいましたが、老朽化で耐震性や設備等に不安を感じ、建て替えを決断しました。
細かいご要望が数多くあり、結構大変でしたが、それをうまくまとめる事が出来、お客様アンケートでも、満足度が高く高評価を頂きました。 ハウスメーカーも検討していたようですが、どうせなら自然素材の家が良いとインターネットで弊社ホームページをみつけ資料請求頂き洗面所の鏡やキッチンのガラス壁などお客様がご自身で腕を振るった部分もある自慢の住まいができました。

自然素材の手造りキッチンと板張り内装の家平屋の特徴

自然素材の屋内
本物自然素材畳
自然素材のデッキ

勝手口食品庫収納、リビング収納棚は、国宝瑞巌寺から伐採した杉丸太から製作。壁、天井は珪藻土、カバ桜と桧の無垢フローリング、ツガの建具、杉の梁の見える天井。


宮城県名取市「大きなウッドデッキのある二世帯住宅」

自然素材の家自然素材のデッキ

高台移転で再出発

東日本大震災で七ヶ浜のご自宅を津波で失ったお客様 高台移転での生活が決まり親子二世帯が1つ屋根の元で生活する家を検討されていました。

タカハシ建築工房へは建築関係業者様を通じてのご紹介。多くの会社や現場を知っている方から紹介を頂き大変ありがたく思っています。

お客様の要望しっかりとした家である事、自然素材の無垢材を色々吟味したいとの事で木材に関してはご両親とご子息とそれぞれ要望があり、結果として10種を超える種類の木を使ったお住まいとなりました。

大きなウッドデッキのある二世帯住宅の特徴

自然素材の屋内
本物自然素材畳
自然素材のデッキ

大きなウッドデッキ・二間続きの和室・杉・スプルス・パイン・槐(エンジュ)・青森ヒバ・米ヒバ・ケヤキ・カバ桜・桧・アガチス・多種多用な無垢材を使用


宮城県登米市「手造り建具のあるナチュラの家」

自然素材の白い家

南三陸町の住まいを東日本大震災の津波で失った

南三陸町で被災し登米の仮設住宅に住む事になり、その後登米に住む事を決意されたお客様は土地を購入し、インターネットでタカハシ建築工房をみつけ、見学会にてお会いしたのが家づくりのはじまりでした アレルギー対策を行った弊社「ナチュラ」を気に入って頂き注文住宅ナチュラ仕様にて計画がはじまりました。

白くて爽やかな自然素材の家という希望が形になり、安心して住める住まいができ、家づくりを手伝わせて頂いたタカハシも本当によかったと安心しています。

手造り建具のある自然素材住宅ナチュラの家のポイント

美しい無垢材の造作家具
無垢材が美しい勾配天井
自然素材の塗り壁入り口

素焼き風瓦の屋根・木のバルコニー手すり・Rの出入り口・自然素材無垢材の見える勾配天井・自然素材無垢材の造作家具


宮城県石巻市「小屋裏収納のある杉板外壁張りの家」

自然素材木の外壁の家

住宅展示場で相手にされず

平屋で小さな家で、外壁に木を使った家を建てたい、そんな暖かくささやかな夢をもって住宅展示場をまわっていましたが、どこもまともに対応してくれず、インターネットで探してタカハシ建築工房に相談のメールを頂いたのがはじまりでした。

もしかしたら 、外壁に木を使いたいという要望が法的に難しく、また多くの会社の標準仕様外になってしまうので、実現難しい要望と営業マンさんに思われてしまったのかもしれません。

想いを形に

時間はかかってしまいましたが杉板の外壁を実現させるためあちこち相談したり調べたりしてやっと法的にも基準を満たす施工方法をみつけ実現させました。お客様も満足してくださり安心しました。

小屋裏収納のある杉板外壁張りの家のポイント

自然素材塗り壁のニッチ
えんじゅの洗面化粧台
自然素材のリビング

お客様も自慢の木の外壁・法的に最大限の広さを確保した広々した小屋裏・注文住宅だから可能なキッチン選び、メーカーの一番安いタイプからハイグレードなタイプまで全て見てお客様が選びぬいた納得のキッチンとRの入り口

宮城県松島町「松島町災害公営住宅新築工事」

松島町公営住宅

公共工事

松島町災害公営住宅新築工事(公共事業) 公共工事を行うには入札に参加する必要がありますが、その入札に参加するには宮城県審査があり一定の基準に達しないと入札に参加することができません。毎年書類審査があり、会社として毎年一定の基準に達していなければなりません。タカハシ建築工房も皆様おかげでコツコツと実績を積む事ができ、入札に参加し公共事業という形で東日本大震災の復興に貢献する事ができました。

松島町災害公営住宅新築工事の感想

公営住宅入口
公営住宅
自然素材のリビング

検査と提出書類の多さ毎月の会議でとても疲れましたがとても勉強になりました。この経験をお客様の住まいづくりにも活かしていきたいと思います。


宮城県松島町「広々ホールと収納に配慮した木の家」

松島町自然素材広いホールの家

東日本大震災で住まいにダメージそして立替え

地震でダメージを受けた住まいを修理して住んでいたが不安も残るし満足行かなくて立替を考えているとご相談を頂きました。県内の他社で検討中でしたが納得いかなくインターネットでタカハシ建築工房を見つけてくださり、間取りなど相談から家づくりがはじまり、市街化調整区域という厳しい条件のなか、困難なことがありましたがお客様とともに法的な諸問題を無事乗り越えることができ無事完成引き渡しさせて頂きました。

ちょっと背の高い基礎

津波がまた来る可能性がある地域でしたので基礎の高さを高めに作りそのための面倒な補助金申請もタカハシ建築工房にて手続きを行っています

広々ホールと収納に配慮した木の家のポイント

自然素材の家具
自然素材の木の腰壁
自然素材の木の梁とホール

補助金をフル活用・二階のホールは解放感あふれる広々仕様・梁の見えるリビングと木の家具もタカハシ建築工房で・壁の下側はヒノキの腰板に


宮城県岩沼市「自然素材box's(ボックスズ)震災復興住宅」

岩沼の自然素材の家

依頼者はなんと大工さん。

正直言って同業なのでとても緊張しました。

せっかく自分で建てた住まいを東日本大震災の津波で流されてしまい、その時の支払も残っているし、 更にローンを重ねなければならないという厳しい現実の中、生活の地を離れてもなんとか再び自分の家を持ちたいとタカハシ建築工房に相談を頂いたのがはじまりでした。自分で震災の補助金や県産材利用エコ住宅補助金などの全ての申請を行うには慣れていないし時間もとれないけれど高橋 さんならすべてやってくれるのでという事で弊社に決めて頂きました。 施工や工法も費用も含め同業の方の厳しい目から選んで頂けたのがとても嬉しかったです。

様々な噂や現場を知っている大工さんもタカハシ建築工房の外張り断熱を気に入ってくださり、今後のローンの支払いなども考慮し規格化によりコストメリットが大きく性能バランスもよい自然素材box‘s(しぜんそざいボックスズ)で検討を重ね、それに特注で少し太めの柱と断熱性能の高いサッシガラスを使う自然素材box's+(Plus)(自然素材ボックスズプラス) 仕様にて建てさせて頂きました。

自然素材box's+(Plus)のポイント

自然素材じゃないけれど雰囲気を壊さない木目のキッチン
無垢材のキッチンカウンター
自然素材パインの床

補助金をフル活用・床はしっかり無垢の板・キッチンカウンターは高級な栗の木のカウンタートップ・キッチンは自然素材の雰囲気を壊さない木目調パネル使用


宮城県松島町「アレルギー対策をしたナチュラルな家」

松島町自然な家ナチュラルな家

津波に負けず新しい生活
実家が津波で被災し、二世帯でリフォームして住んでいましたが今回めでたく若夫婦が自分たちの住まいをつくる事になりました。

家族全員がアレルギー体質のため合板や接着剤も使わない自然素材の家に住みたいという希望。そしてお客様の熱心な勉強とデザインへのこだわりが刺激となり、タカハシ建築工房では今までに無い可愛らしいステキな住まいとなっています。

お客様の希望を実現するために書いた間取りは6案にも及び、小さな飾り棚ニッチ・気泡の入ったアンティーク風ガラス・パイン材のドア・照明器具に到ってはお客様が自分で探してきたこだわりセレクトで到るところにセンスが光ります。

ぶ厚いフローリングで合板を使わない
通常フローリングの下には強度確保のためゼロフォルムアルデヒドの合板を用いるところが多いのですが、合板を使わない方針でしたのでフローリングに通常の2倍の厚さの無垢材を使い強度を確保しましています。接着剤として膠(にかわ)を使い木工用ボンドすら使っていません。

お客様セレクト・タカハシ建築工房セレクト
素敵なキッチンカウンターはお客様セレクトでウォールナット(北米産くるみ)を使っています。タカハシ建築工房のショールームに実物の無垢カウンター材が展示してありますので、実物を見て触って選んで頂いたものをそのまま使いました。無垢カウンター木材は常時展示し自由に選べますのでぜひ自分にぴったりのカウンター材を探してください。
タカハシ・セレクトは「えんじゅ」魔除け・長寿(延寿)・幸せを呼ぶ木と言われていますので洗面カウンターと玄関框に使っています。タカハシのちょっとした願いを込めています。

「アレルギー対策をしたナチュラルな家」のポイント

自然素材塗り壁のニッチ
えんじゅの洗面化粧台
自然素材のリビング

宮城県産の無垢材を使いながらも地震に強い金物工法を可能にしたAPS工法。

合板ゼロ住宅・接着剤まで自然素材
無農薬の畳コーナーとウオールナットカウンターのあるリビングダイニング。
壁、天井は珪藻土調湿塗壁材、桧の30ミリ無垢フローリングパイン材の無垢建具・洋風瓦のナチュラルテイスト

宮城県松島町「大きなキッチンのある塗り壁の家」

松島自然素材の家

大阪からの移住

大阪で一流ハウスメーカーの家にお住まいだったお客様が宮城県の松島に移住。大阪で生活している時、インターネットでタカハシ建築工房を知り、移住した先での二度目の住まいは気候風土を知った地元工務店で建てた木の家に住みたいと考えていたそうで、ありがたい事にタカハシ建築工房に依頼を頂きました。

と〜っても大きなキッチン
旦那様、奥様共に料理好き、特注でもいいからハウスメーカーでは対応が難しい大きなキッチンを希望していました。確かに既製品のキッチンを探しましたが、これほどまでに大きなキッチンは数種しかなく素材、シンクの位置など希望に添えるものがみつかりませんでした。

そこでタカハシ建築工房の地元のつながりで、石屋さんに相談。タカハシ建築工房特別価格にて人造大理石の特注品よりも安く本物御影石を加工して頂ける事になり、この立派なキッチンをつくる事ができました。相談した高橋もちょっと驚き、日頃の地元のつながりは大切だと再確認。

猫の扉と猫の遊び場
キッチンの近くにある柱に小さな棚があります。そしてその奥の引き戸には小さな窓があります。その奥には勝手口の土間がありペットの猫さんの部屋となっています。そこから自由に出入りでき小さな棚の上でくつろげるようお客様の小さな住人への心遣い。

玄関框は「けやき」じゃなくて「えんじゅ」
タカハシ建築工房の標準玄関かまちは「けやき」となっていますが、今回は「えんじゅ」という木を使いました。「おんこ」とも呼ばれ赤く甘い実のなる木です。この「えんじゅ」は延寿とかけて魔除け・長寿・安産・幸せの木とも言われます。住まいの入り口に今後の家族の幸せを願って使わせて頂きました。木は性質だけでなく名前も奥が深くて楽しいですね。

「大きなキッチンのある塗り壁の家」のポイント

えんじゅの玄関框
石のキッチンカウンター
ペットの猫の家

宮城県産の無垢材を使いながらも地震に強い金物工法を可能にしたAPS工法。

天然石天板の大きなキッチンのあるリビングキッチン・ヒートポンプ式あったか温水ルームヒーター暖房・桧のフローリング、杉の腰板と天井羽目板、槐(えんじゅ)の上り框・調湿塗り壁、織物壁紙1.5坪の広々玄関土間収納。

宮城県富谷町「サンルームとあったか床暖房のある木の家」

自然素材木の家

お客様はローコスト住宅やハウスメーカーも見たけれど、どうも納得できなくて、木の家に住みたくてインターネットでタカハシ建築工房の自然素材木の家をみつけて下さいました。

温かい家づくり
温かい家に住みたいと言う要望に応えるべく雰囲気も暖かに木をふんだんに使っています。もちろん断熱もばっちりですが、気持ちも暖かくしたいですね。
栗の木のキッチンカウンター
国産の木材をできるだけたくさん使いたいうタカハシ建築工房では倉庫に沢山の国産木材を保管しています。今回はどんな木が似合うかな?と倉庫内を物色していたらなんとなく惹かれる感じがして振り向いたところに栗の木があったのできまぐれで使ってみました。オレを使ってくれーと栗が呼んでいたんでいたのかもしれません。

実際に現場に使ってみるとやはりしっくりきます。お客さんもその馴染んだ雰囲気に大変喜んでくださいました。長年木の家を作っていると木声が聞こえるようになってきたのでしょうか?(笑)

住まいの強度に関して特に要望はなかったのですが、タカハシ建築工房の頑丈がっちりな標準仕様にて対応。屋根は金属の屋根ですが、夏の熱さを軽減するためシャ熱塗料と断熱材がついているガルバリウム鋼板の断熱屋根を採用しています。

「サンルームとあったか床暖房のある木の家」のポイント

無垢材のカウンター
自然素材梁のあるリビング
APS工法

奥様のお気に入りは洗面所・物干しサンルーム・キッチをすっきりつなぐ無駄のない家事導線。

地震に強いAPS工法を採用

栗の一枚板カウンター付ダイニングルーム。杉、欅、桧、栗、ナラ、青森ヒバなどの国産木材と調湿塗り壁、織物壁紙貼り

仙台市若林区「小上がりルームのあるガルバの家」

自然素材とガルバの家

S様はタカハシ建築工房職人衆・チームタカハシの職人さんです42歳となり、そろそろマイホームを!と考えて、タカハシ建築工房に相談に来ました。
職人として様々な会社と仕事をしているS様、もちろん業界の裏も表も知りつくし、目も肥えているのでまさかタカハシに相談に来るとは思ってもいませんでした。話を聞くと、相見積も行わずタカハシ建築工房1社に依頼との事、建築の原価と使う素材も全部知っている職人に相見積無しで依頼されるなんて、本当にそこまでタカハシを信用していいのか?と聞き返してしまった程です。

無事に引き渡しを終えた日、S様に握手を求められた時には思わず目頭が熱くなり、不覚にも1粒の涙を流してしまいました(笑)

他の会社と比べて自分の見積が本当に正しいのか?自分の設計や材料選びが本当に正しいのか?いつも不安で自問自答の日々でしたが、同年代の職人から家づくりを依頼され握手を求められた事で自分のやっている事に自信がもてた家づくりでした。S様ありがとうございました。

「小上がりルームのあるガルバの家」のポイント

無垢材のカウンター
自然素材無垢材の家具
自然素材のリビング

宮城県産の無垢材を使いながらも地震に強い金物工法を可能にしたAPS工法。

杉一枚板カウンター付スタディルーム・杉材のオーダー食器棚と電子レンジボード・内装は珪藻土塗り壁を主に織物壁紙(布クロス)や国産のケヤキ・ヒノキ・スギを使った自然素材内装です。

宮城県石巻市「自然素材震災復興支援住宅 2階建て」

石巻市のコンパクトな自然素材の家

25坪のコンパクトな復興住宅


東日本大震災の津波で住まいを流されてしまったお父様と、息子さん家族が1つの敷地にそれぞれ別の家建てる事にした復興住宅の息子さんの住まい

お父様との生活、子供たちの成長、限られた予算の中、計画は8か月に及び、お客様と共に検討した案は5〜6案。真剣に未来を考えた客様の傑作です。

「自然素材震災復興支援住宅 2階建て」のポイント

無垢材の梁が見える部屋
自然素材の内装
自然素材のリビング

宮城県産の無垢材を使いながらも地震に強い金物工法を可能にしたAPS工法。

25坪とコンパクトでありながら広々と感じる空間、国産のケヤキ・ヒノキ・スギを使った自然素材内装・バルコニーも桧で作りました

宮城県石巻市「自然素材震災復興支援住宅 平屋」

自然素材の平屋

平屋の復興住宅


東日本大震災の津波で自宅を流されてしまい、再建に奮闘してきた上記2階建てのお父様の住まいです。

お子様が家を建てる事になり、その敷地の中にお父様の住まいも建てる事となりました。親子が一緒に住むスタイルとして同じ敷地に小さく別々の家を建てて住む。これも新しい住まい方の1つです。

「自然素材震災復興支援住宅 平屋」のポイント

無垢材の床が美しいリビング
明るい吹き抜け
大きな引き戸の玄関

宮城県産の無垢材を使いながらも地震に強い金物工法を可能にしたAPS工法。

1LK、15坪のコンパクトな設計で手すりなどを完備し高齢の夫婦が2人ゆったりと暮らせる空間を目指しました。 電動で開閉できる天窓からの光と風が心地よい住まいとなりました。

仙台市宮城野区岩切「小屋裏収納がたっぷりある家」

岩切の自然素材の家

30代のご夫婦、お子様3人のご家族。出会いは震災の少し前、ホームページからのご相談でした。

マンションから念願のマイホームへ向けて歩みだした直後の東日本大震災でしたが、一年後、タカハシ建築工房を覚えていてくださり計画がはじまり今回の新築にこぎつけました。

家づくりに熱心で積極的な旦那さんは木が大好き。本物志向で桧のフローリングや無垢一枚板の勉強机カウンター、本物畳、自然環境に優しい地盤改良のハイスピード工法で意見が一致。ご実家が松島という事もあり、大変楽しく家づくりをさせて頂きました。

「小屋裏収納がたっぷりある家」のポイント

木のカウンター
自然素材の内装
自然素材の家の小屋裏

宮城県産の無垢材を使いながらも地震に強い金物工法を可能にしたAPS工法。

10畳の大きな小屋裏収納。調湿機能抜群な塗り壁と桧・杉・欅・タモと言った天然素材国産材内装と幅広い杉の一枚板カウンターでお客様の健康と安全な生活を考えました。

宮城県黒川郡大和町「平屋でゆったり暮す木の家」

黒川郡大和町の自然素材の家

先代より受け継いだ築80年の住まいが東日本大震災で全壊してしまい、立替を決断されたお客様のお住まいです。

宮城の復興に少しでも役に立ちたいというお客様の思いから、宮城県産の木材を多用しています。

お客様が地震の経験から得た平屋の住まいの良さ、宮城県の復興の大切さ、人と仕事のつながり、地産地消で貢献する想い、そんな気持ちようやく形になりました。高齢者にも配慮した住まいとなっています。

「平屋でゆったり暮す木の家」のポイント

自然素材の床と壁
自然素材無垢のカウンター
自然素材のリビング

地震につよくメンテナンスが少なく済む三州平板防災瓦。もちろん地震に強く無垢材を使えるAPS工法。引き戸を多用し高齢者対応のバリアフリー。屋外の犬走り土間コンクリートを家のまわり全体に敷き高齢だと億劫になる雑草対策も万全です。

美里町「薪ストーブのある温もりの家」

美里町自然素材と薪ストーブの家

3月11日東日本大震災の時、お客様の住まいは全壊してしまいました。その状況の中、新しい生活を立て直すために新たな土地を求めるところから計画がスタート。今まで築いてきた土地と住まいを捨て再スタートさせるお客様の勇気ある決断でした。

そして1年の歳月を経てやっと完成にこぎつけた住まいです。なかなかみつからない土地、そして資材、人材の不足。お客様の苦労は大変なものでしたがその甲斐あって、無事完成にこぎつけました。 地震の経験から無垢材を頑丈な金物で結合させるAPS工法を採用しています。

薪ストーブのある温もりの家のポイント

自然素材リビング
自然素材の家薪ストーブ
自然素材の畳

無垢材が使える地震に強いAPS工法の住まいとし、シックハウス対策としてプラスティック部品の少ないホーローのキッチン、浴室、洗面台を採用しています。地震の時のエネルギー確保の経験から冬はポカポカ薪ストーブも取り入れました。もちろん宮城の木を使い長期優良住宅と優良みやぎ材の補助金も有効活用しています。

大崎市古川「がっちり地震に強くて暖かい全館暖房の家」

大崎市自然素材の家

3月11日東日本大震災の時、このお住まいはクロスも貼り終わりもうすぐ引き渡しというところでした。

どこか壊れていないか地震後建物を見に行くのが怖かった事を覚えています。しかし、クロスの裂けもなく破損箇所もなく無事お客様へ引き渡しできました。自分の設計に少し自信がもてた想い出の家になりそうです。地元宮城県の木材を積極的に使い、宮城の住まい職人が作った自然素材の住まいです。

一般には3寸5分(10.5センチ)の柱が多く使われている中4寸(12センチ)とひとまわり太い柱を使い無垢材を頑丈な金物APS工法で結合させています。

がっちり地震に強くて暖かい全館暖房の家のポイント

自然素材のカウンター
自然素材の内装
自然素材のリビング

自然と家族が集まる間取りのリビング・宮城県自然と林業と経済を循環させる宮城の木材を使用・長期優良住宅で120万円の補助金交付決定・さくら、けやき、桧、えんじゅ、杉と多彩な木材を使用・ヒートポンプ式温水パネルヒーターで暖かい全館暖房・アレルギー対策のホーローキッチン

塩竈市「夫婦二人でゆったり暮らせる家」

塩竈自然素材の家

リフォームの相談からはじまった自然素材の家づくりです。

耐震診断から今住んでいる住まいの安全確認を行い、まるごとリフォーム計画、立て替え計画など様々な案を考え検討し完成しました。

地震に強い金物APS工法と暖か省エネの外断熱を採用、バルコニーも樹脂を使わない健康仕様にて自然と健康を大切に考える住まいとなっています。

コストパフォーマンスの高い自然素材の家仕様となっていますので、これから家づくりをはじめる方の参考になると思います。

詳しくは資料請求バナーを押してフォームよりお問い合わせください↓

夫婦二人でゆったり暮らせる家のポイント

自然素材畳
自然素材リビング
木のリビング

30坪の敷地に建つ広々コンパクトな住まい。無垢材をしっかりつなげる地震に強いAPS工法採用。内装の木は桧・杉・欅・赤松と多彩な木を採用。建具も畳もできるかぎり天然素材にして、杉の建具と和紙や布を使ったふすまを採用しています。

仙台市「建築家と作る三角バルコニー自然素材の家」

仙台市建築家と作る自然素材の家

この素敵なお住まいは建築家とのコラボレーション形式です
設計は建築設計事務所、赤沼政志建築設計室様が行い、建物の工事をタカハシ建築工房にて行っています。

数多くの施工業者がある中、自社の設計施工経験、提案素材の自然素材への考え、お客様への健康配慮などを見込まれて、工事部分を任せて頂く事になりました。

タカハシ建築工房の本筋を曲げずにお客様のためになる素材提案をして頑張った甲斐があり、素敵な自然素材のお住まいが完成しました。

三角バルコニー自然素材の家のポイント

仙台市建築家とコラボする家
自然素材パインの内装
自然素材のリビング

米杉板貼りの玄関とバルコニー。木の梁を見せたガレージ。和紙や布を使用した壁と天井、パインの無垢材の床。設計事務所の設計でも、いつもと変わらない健康住宅仕様をご提案させて頂きました。

石巻市「ウッドバルコニーのある家」

石巻市「ウッドバルコニーのある家」

お施主様自ら自然塗装と珪藻の塗り壁を行なったお客参加の自然素材の家づくりとなりました。

子育て世代にあったコンパクトで機能的な使いやすい間取りを考えました。

照明器具はお客様自ら選んできたセンスの良いものがそろっていて、木の空間ととてもよく馴染んでいます。杉の木で作ったオーダーメイドキッチンもお気に入り。

ウッドバルコニーのある家のポイント

自然素材リビング
自然素材洗面台
木のリビング

子育て世代、コンパクトな30坪の間取り。杉の手作りキッチン、レンジ台、洗面台。桧のウッドバルコニーとガルバリウム鋼板の外壁。内装は、桧、杉、欅、布、和紙、珪藻土、ほんもの畳、杉と桧の家具と建具。リビングの吹抜けからつながる2階ホール。将来を見据えた可変可能な間取り。

大郷町「地相家相に配慮広がり空間の家」

大郷町「地相家相に配慮広がり空間の家」

既存の住まいの解体、地盤の杜度、庭の植栽移設などその土地の相にこだわった住まいです。もちろん家相も考慮しました。

木を使う事、健康住宅にするのは当たり前の事。

思い出のある仙台箪笥も修理再生して綺麗に納めました。

その結果 地相・家相・健康にこだわった住まいが完成しました。

地相家相に配慮広がり空間の家のポイント

木の家内部
木組み
仙台箪笥修理後

地相に配慮した配置、家相に配慮した間取り。リビングの勾配天井と木組みの杉の梁材。電磁波ゼロ ラジエントヒーター採用のゼロホルムホーローキッチン。内装は、桧、杉、欅、布、和紙、珪藻土、ほんもの畳、杉と桧の家具と建具。既存の仙台箪笥を再生修理して再設置。

岩沼市「笑顔あふれる子育て世代の家」

岩沼市「笑顔あふれる子育て世代の家」

タカハシ建築工房のベーシック仕様「笑顔あふれる子育て世代の家」です。シンプルな外装外観なので色使いによって建物の雰囲気を作りました。

屋外にも木の雰囲気を出すために木目調のサイディングを採用しています。木材の組み方にも工夫してみました。

お客様自信も塗装作業に参加した力作です。

笑顔あふれる子育て世代の家

健康住宅内部
和紙の内装
木組み

リビングの吹抜けからつながる2階ホールの勾配天井と杉の梁材。玄関からキッチンへとつながる玄関収納。どっしりケヤキの上り台と欧州赤松(パイン)の床板、ほんもの畳。岩手県産杉材の化粧梁と大分県産杉材の天井と腰板。土佐和紙を使った壁、天井を採用。

松島町「シンプルモダンな和紙の家」

松島町「シンプルモダンな和紙の家」

今回はタカハシ建築工房のベーシック仕様「シンプルモダンな土佐和紙の家」です。


シンプルな外装外観なので色使いによって建物の雰囲気を作りました。同じ坪数の間取りでも、廊下をなくしてその分で部屋を広くする工夫をしました。

シンプルモダンな和紙の家の事

健康バルコニー
ケヤキの玄関
和紙の家

どっしりケヤキの上り台と欧州赤松(パイン)の床板、ほんもの畳、岩手県産杉材の化粧梁と大分県産杉材の天井と腰板、土佐和紙を使った壁、天井を採用。バルコニーは樹脂を使わない金属防水です。

松島町「吹抜空間のある和風モダンな家」

松島町「吹抜空間のある和風モダンな家」

今回の現場は、お客様のご希望で古民家調にする為、黒色の自然塗料で仕上げた空間に造りました。
今までとはまたちょっと違った木の空間を楽しめると思います。

お客様が自ら選んだレトロな照明器具もおしゃれでマッチしています。

 

吹抜空間のある和風モダンな家のポイント

古民家風の木のインテリア
木の床下収納
本物畳の部屋

太陽光発電システムとヒートポンプ式(エコキュートと同じ)のエアコン付き温水 床暖房を採用。リビングから2階のファミリーホールへの吹抜空間(キャットウォーク付)。ファミリーホールからの大きな小屋裏収納。和風モダンな外壁と、地震・台風に強い防災平瓦を採用。内装は、桧、赤松(パイン)、杉、布、和紙、ほんもの畳、杉の家具と建具。

松島町「総タイル張りとパインの家」

松島町「総タイル張りとパインの家」

お客様が地震対策にこだわった、全棟構造計算実施の軸組金物工法を採用。

災害に強い木の家、健康住宅を目指して火に強い瓦屋根とタイルの外壁を使い、瓦は地震で落下しないよう防災瓦を採用しています。

堅牢な外観とは異なり、内部は木の温かさにあふれていす住まいに仕上がりました。

総タイル張りとパインの家のポイント

室内
ケヤキの床柱
木の梁

内装の床は欧州赤松(パイン)の無垢板。壁・天井材は織物壁紙(すっぴんクロス)。和室はアトピッコハウス製のほんものの畳と桧の板貼和室の建具は無垢の桧とケヤキ銘木合板にて製作。全面総タイル貼の外壁と、地震・台風に強い防災平瓦を採用。などなど、お客様自身がこだわった健康住宅です。

富谷町「手造り家具のある珪藻土の家」

富谷町「手造り家具のある珪藻土の家」

シックハウスにに悩むお客様のご依頼でした。

できるだけ体に影響の無いものを選ぶために様々なサンプルを用意して検討を重ねた住まいです。

バルコニーの防水もグラスファイバーやプラスティックではなく、タカハシ建築工房標準仕様の金属製防水を採用しています。

もちろん家具も全て無垢材の木の家具を手作りしています。

手作り家具のある珪藻土の家

木の家具工務店手作り
木の収納家具
シックハウス対策オーダーキッチン

構造材・仕上材はオール国産材を使用。内装の床は厚み30ミリの桧無垢板、アトピッコハウス製のほんものの畳。壁・天井材は珪藻土(はいから小町)、土佐和紙、杉板。2階床面から明かりを通す床用ガラスサッシ。夏快適、冬はポカポカ。丸太から製材をした杉板の階段。家具は全て手造り品。キッチンも!ガルバリウム鋼板の外壁。今回はブラック色などなど、こだわりの健康住宅です。

仙台市青葉区「木の香る勾配天井の家」

仙台市青葉区「木の香る勾配天井の家」

お客様との打ち合わせでリビングには広がりを持ちたいとの要望から造った秋田杉板貼りの勾配天井。

屋根裏を利用して勾配をもたせる事で平らな天井よりも部屋が開放的になります。

宮城県産の杉丸太を当社の製材工場で挽いて造った杉の建具など、木をたくさん使った住まいに仕上がりました。

木の香る勾配天井の家のポイント

工務店の注文住宅内部
木の天井
工務店注文住宅完成見学会


欅のムク板と床柱を使ったミニ床の間。
6寸角の桧の大黒柱。
客間にぴったり桧の堀座卓。
桧板のキッチンカウンターと床板。
減農薬天然泥染め畳と織物壁紙。
などなど、今回も外断熱のオール電化住宅です。

塩竈市梅の宮「木の香る土佐和紙の家」

塩竈市梅の宮「木の香る土佐和紙の家」

自然素材住宅の完成見学会に何回も足を運んで頂いたお客様のお住まいです。

木の家が大好きなお客様と出会えたのが嬉しくて、予算面でもかなり頑張ってしまいました。

木の家では子供たちが元気に遊びます。これも木のチカラなのでしょうか。

木の香る土佐和紙の家のポイント

木製家具
建具
木の家で遊ぶ子供たち

欧州赤松と杉の無垢床板、土佐和紙、織物壁紙、杉の無垢建具、減農薬畳、杉の天井無垢板、桧のカウンター、欅の框、杉の家具、トップライト 等を採用した外断熱のオール電化住宅です。

多賀城市城南「子育て世代の家」

多賀城市城南「子育て世代の家」

今回は、お客様のご希望により既製品を多く採用しました。

既製品を使っても健康に考慮し、シックハウス対策の織物壁紙とゼロホルムフローリングを使用しています。

もちろん外断熱のオール電化住宅です。

ウッドデッキも当社で施工させて頂きました。

子育て世代の家のポイント

天井も木で作りました
キッチン
ウッドデッキ

何が何でも自然素材でなくてはいけないというわけではありません。既製品を使って、できるだけ健康な住まいにしたいと言う要望にも全力で取り組みます。住まいにはその家族の価値観がありますから、その価値観を最優先する事が大切だと考えています。

多賀城市「木の香る二世帯住宅」

多賀城市「木の香る二世帯住宅」

1階はどっしり感を出したいとのお客様の要望にあわせて造りました。


リビングからダイニングを見ている部分。床にはヒノキ節無し材。


丸太から製材した、ケヤキの床の間柱と落し掛R加工。床の間の床板は天然木のケヤキ一枚板を使いました。

木の香る二世帯住宅のポイント

木の腰壁
オリジナルドア
ケヤキの玄関

木の腰壁も杉でつくりました。
ケヤキの丸太を社長と一緒に製材機で加工しました、こだわりのケヤキの上がりかまちです。建具は木そのものの持つ赤い色をうまく切りだしてデザインしました。

松島町美映の丘「木の香る家」

松島町美映の丘「木の香る家」みやぎ版住宅

松島町美瑛の丘はタカハシ建築工房のすぐ近くにある住宅地。地元宮城の木を使うみやぎ版住宅として建てさせて頂きました。

この住まいには愛子の山から切り出した杉を使っています。もちろん自社の製材所で製材しました。

自然素材、木の家、木をどんどん表に出す住まいづくりをはじめたのもこの頃からです。

木の香る家のポイント

みやぎ版住宅室内
木の家屋内
オリジナル洗面

高橋木材家具店の建具職人、家具職人もオリジナルキッチンや、地元の木を活かした家具を製作しどんどん家づくりに協力してくれました。こうして既製品の家具や建具に頼らない本物木の家づくり、究極の健康住宅を追い求めるタカハシ建築工房が本格的に動き出したのです。

松島町「ダーク&ホワイトハウス」

松島町「ダーク&ホワイトハウス」

みやぎの木を使うみやぎ版住宅として建てさせて頂きました。

今までとは違い、骨組みに地元の杉を多く使うようにし、内装は一般的なノンフォルムクロスとF☆☆☆☆(フォースター)フローリング仕上げになっています。

この頃から、もっと良い素材は無いか探しはじめ健康住宅を更に追求していくきっかけになった住まいです。

ダーク&ホワイトハウスのポイント

純白の壁面
白と黒の部屋
白いキッチン

使用した建築材料は骨組み(構造・軸組み)を除き特徴のあるものは使用していませんが、限られた予算の中でデザインと色使いを工夫しメリハリのある住まいを考えました。

松島町「杉の家」

松島町「杉の家」

松島で建てさせて頂いた杉でつくった木の家です。平屋で贅沢なつくりとなっています。平屋の家は贅沢なものだと言う事を心から感じたお住まいでした。

お客様にも大変うれしいお言葉を頂きました

地元の木を活かした家造りを考えるようになったきっかけはここにあります。

杉の家のポイント

リビング
和室床の間
キッチンカウンター

当時まだ木の家がそれど多くない時にキッチンのカウンターを含め、多くの部分に木を使わせて頂きました。木の味を活かした家具が似合う部屋になったと思います。

仙台市宮城野区「桧の家」

仙台市宮城野区「桧の家」

宮城野区のとても大きなお住まいでした。今でも建物の大きさに負けそうになりながら現場に挑んだ事を覚えています。

このお客さまのおかげで、住宅を作り続けていく自信を頂いたというのが思い出として残っています。

総ヒノキづくりという住まいでしたが、ここで本当にヒノキの良さに触れた気がします。

ひのきの家のポイント

和室
廊下
手作り家具

今でもできるだけヒノキの土台を使い続ける事にしています。

掘りごたつなどの家具もたくさん作らせて頂きました。

松島町「夫婦二人の家」

松島町「夫婦二人の家」

夫婦2人で仲良く暮らす家づくりのお手伝いをさせて頂きました。

外部はサイディングという外壁材を使用しています

。内部の床と家具に本物の木を使い、自然の温かさとぬくもりを感じる住まいになりました。

 

夫婦二人の家のポイント

キッチン
木の床
木の家具

今でもできるだけヒノキの土台を使い続ける事にしています。

掘りごたつなどの家具もたくさん作らせて頂きました。

松島町「木とガルバの家」

松島町「木とガルバの家」

独立して一番最初に建てさせて頂いたお住まいです。現在もご家族が元気に過ごしているこの住まい。ここをきっかけに、健康と住宅に関して興味をもちはじめました。

この住まいを作る事で、タカハシ建築工房は家族が安全に住める家づくりをやるべきだと言う方針が固まりました。

ここでの反省や実験はこれから家をたてるお客様に役だっています。

木とガルバの家のポイント

リビング
木のオーダーキッチン
内装

できるだけシンプルに、そして出来るだけ木を使う事を目指しました。

木のキッチンもはじめての試みで試行錯誤がたくさんです。

木の家・健康住宅に関する資料とお問合せ

↑タカハシ建築工房では自然素材・木の家・健康住宅の家づくりの参考書をプレゼント中!メールでの参考書・資料のお申込み。ご相談はこちらのお問合せページから!
電話でのお問合せは 022−353−2253 まで。

sample
sample
sample
sample
sample
ページトップへ

kinoiedaisuki.com MENU

仙台市青葉区/仙台市宮城野区/仙台市若林区/仙台市太白区/仙台市泉区/石巻市/塩竈市/名取市/多賀城市/岩沼市/栗原市/東松島市/大崎市/亘理郡(亘理町・山元町)/宮城郡(松島町・利府町・七ヶ浜町)/黒川郡(大郷町・大衡村・大和町・富谷町)/遠田郡(美里町・小牛田町・南郷町)加美郡 その他、呼んでいただければどこまでも行きます!
木の家・木の家具・健康自然素材の注文住宅 タカハシ建築工房/宮城県宮城県宮城郡松島町高城字町138/TEL 022−353−2253

Copyrightc2009-2016 タカハシ建築工房.All Right Reserved