ホーム > 5つのコンセプト

大事にしていること 5つのコンセプト

1

木の住まいの心地よさ

いえのわは製材所からはじまった建築工房。現在も製材所を営みながら家づくりをしています。木のことを知り尽くしているから、ヒノキ、エンジュ、スギなど、お客さまのお好みの丸太を探し、無駄なく切りだし、適材適所で使うことができます。無垢材の床に素足でふれる心地よさは、格別なもの。日本のくらしに寄り添う木の家を、たくさんの人に届けたいと思っています。

2

安心してくらせる丈夫な家

製材所、建築工房、木材家具店を営むいえのわは、木の質には妥協しません。柱や梁には、長年培ってきたプロの目で、自信をもっておすすめできる良質な木材を選び抜きます。また、東日本大震災を通して、しっかりとした施工がいかに大切かを学びました。いえのわでは、木の強度を最大限に生かせるアップルピンシステム(APS工法)を採用しています。

3

お客さまの思いを聞く

お客さまの「こんなふうにくらしたい」を知りたいから、ひざを突き合わせて、おひとりおひとりとしっかりお話しします。もちろん、プロの視点から「このほうがいいですよ」ということがあれば、ちゃんと理由を説明しながら提案します。あやふやなことをそのままにせず、お客さまもつくり手も、ともに心から納得のいく家づくりをしたいと考えています。

4

すみずみにまで木のぬくもりを

ほっとくつろげる空間の実現には、家はもちろん、引き戸や収納棚、テーブルや椅子など、ディテールもひと役買っています。木材家具店を併設するいえのわは、造作家具も得意としています。まだ無垢材のテーブルがめずらしかった時代から、1枚板のテーブルのよさにこだわってきました。お客さまの住まいにぴったりの家具づくり・家具選びをお手伝いします。

5

ふるさと、松島を愛す

青い海に浮かぶ、およそ260もの大小の島々。日本三景に数えられる松島湾は、四季折々に美しい表情を見せます。仙台から車で40分ほどのこの土地は、静かでくらしやすい場所です。おっとりとした人々、おいしい食べもの、ゆったりと流れる時間……都会とは違った豊かさにあふれています。いえのわが愛する松島へ、県外や町外からの移住も歓迎しています。